小さい革の富士山の販売

2015.01.01(Thu)

『キーホルダー』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0039.jpg

DSC_0043.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0044.jpg

4年か5年前あたりからー
富士山のことが気になっていることに気がつきまして
作り始めた訳ですがー

富士山がいつのまにか世界文化遺産ってなって
でもそのときには作ってなくて
作ればいいのにさーって言われたりしましたがー
いろいろあるじゃないですかー
にっちもさっちもいかないときって〜
そんで
また販売をはじめるわけですがー

たまたま机の上の一番手前にあったグレーの富士山の写真を撮りましてー

このグレーの富士山が家にあるっていうところがすでに富士山フリークを
表してる感じかしませんか〜?
普通は青とかもしくは赤富士とか
ねっ
12色以上の富士山を作ってきてましてー
噴火富士山っていうー
場所によったらすごい不謹慎なのも楽しく作っていたんです〜
そんでー
富士山だけで展示に参加したりもしてたんですけども
あのー

富士山ってすごいじゃないですか〜

知らない人いないっていうフレーズがつかわれることがあるけど
これはマジでがっちがちに日本人みんな知ってるでしょー

っていうか知ってるから日本人ぐらいのあたりまえゾーンですよねぇ
うん

だからー
そのあたりまえすぎることにー
いきなりー
度肝を抜かれた訳ですよ
えっ!!!って。
なっちゃって。
つくりはじめてさ。
浅間神社とかもきになりはじめちゃって。
よく見えるからありがたいとかっていうレベルですよっ!
ねっ
いや
いまはもう
そんな
おちついたもんですけどね。
でも

秦野市の学校に通っていて
まー
これが
よく拝めちゃうんでスはっ!
もー
真っ白ですけどね〜
学校の門に入る手前で見えるんですけどー
ちょっとほっこりしたり
よしってなったり
あ〜見えないのか〜
とか思って通っていて

思い出した訳ですね〜

ああ〜富士山〜やっぱすげぇな〜って

富士山のがま口も作っていて。
登山好きな人が読む雑誌だと思うんですがー
ビーパル?だっけbe-pal?
むかーしに富士山グッズの特集で富士山カラーコーン
とかと一緒に乗っけてもらったことがあります。
自慢なんですけど
自慢になるのか?
今やもう
富士山グッズなんてたくさんあるんでね〜
タイミングっすね〜
よかったよかった。

あとで画像上げとこう〜
嘘みたいになってもあれだしねぇ〜

でー

あ?

富士山・・・

あ!

富士山を好きな人はたくさんいるでしょ?

ぼくも好きなんです。

マイカップとか
マイ箸とか
あるっしょ〜
そこにね
マイ富士山もありうるだろうというわけでのー
販売復活です〜。

まー
もともとやってたことはー
そーゆーほーこーせーだったんであえてどうこうでもないっちゃないんですがー
まぁまぁ〜

そいでー

500えんですね。

これはですねー
この値段はですねー
すごいがんばってる値段なんですよ〜
500えんから〜
いろいろ引かれてしまうわけでして
材料と作るのにかかる費用はもちろんですがー
ネットで売ろうがー
どこで売ろうガー
営業費用が発生するわけですな〜
だからー
500えんっていうのは頑張ってます。
頑張る理由はもちろん
富士山だから。
そお
富士山だから末広がりの八00えんにしないという。
ナイトウは
こんな形で
すっごく地味に富士山好きを応援しています。
自分だけの富士山を
自分の好きな色で
っていう。
随時他の色も販売していきますから
どうぞお求めくださいませ。


ナイトウストア
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



pagetop ↑

▼ プロフィール

パチェロル

Author:パチェロル
シンプルとか
カラフルとか
ポップとかで
革小物をたくさん
作ってます。

▼ グーグルアドセンス
▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ グーグルアドセンス

Copyright © 2024 パチェロル all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.