ストラップの金具がないみたいだね〜

2015.02.13(Fri)

『ストラップ』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0003 2

DSC_0002 3

DSC_0001 3

DSC_0004 2

へーなもけさん
へーなもけせん。

意味はないです。

おそらくはー。


ストラップなんすけどねー
なんかー
わー
って作り始めたんですけどー
そういえば的にー
材料ないっぽいってなりましてー
たくさん裁断したんですけどー
ちょっとあれですねー

あれのそれはー
それとしてー

ストラップの値段とか使用とか決めたんですけどー
なんかやっぱり変えたくなっちゃいましたねー

てへっ!

作ってるトー

なんだかー

こういう風な方がリズミカルに作れてー
気持ちがよいなどが発生するものでー
まー
しょうがないよね〜
気持ちって大切ですしー
あのー
なんか
やっぱ
こーやったほうが喜ばれるらしいとかいうので
作っててもですねー
なんだかー
こっちのほうがすっきりすんのになー
って気になってしまったりなんだり。
んー
どーせオーダーは受けれないんで
作ったものを販売してくので
いっかー

いろいろたくさん作ってかー

そーだそーだー

柔軟過ぎるぞ〜

いーんだいーんだ〜

とにかくつくりまくってけ〜

ツクリマクリスティー



s_ナイトウストアロゴ
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



pagetop ↑

なんでもないストラップを丁寧に作るとー

2015.02.10(Tue)

『ストラップ』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0001.jpg

DSC_0002.jpg


このー
ふつーのシリーズねぇ
まだごにょごにょ飽きずにやってんのかよっていう感じですけどー
70パーセントの仕上がりを迎えております。
値段も決まったしー
あした販売始めようと思ってるのがー
しろとくろ
ホワイトとブラック
白と黒
平仮名で書きたいけど〜
わかりずらくなるけどー
あー
やっぱり
ひらがなでいこう。

革を三つ折りにしてできたタイプが800えん。
カシメの丸いアクセントが少しきいてるかわいい華奢な感じ。

それのウラに三つ折りの革をつけて縫ったシッカリタイプが1100えん。
厚みが裏の革もある分2倍になってカッチリさせたのと
穴の開いたハトメで止めてあって、そこにリングが通っていて
ナイトウ納得のストラップ。

ナイトウはー
革にミシンをかけるのが好きで得意ですから
っていうのは
学校に行ってるときに
「きれいにミシンかけるな〜」って
もう死んじゃったけど
長野先生っていうおじいちゃん職人さんに
褒められて嬉しかったからです。
製甲職人(せいこうしょくにん)っていうんですがー
革の靴のー
んー
釣り込む手前までの仕事でー
型紙はやるときもあるけどー
でもー
サンプル作りじゃないんならー
裁断された革とか金具がそろった状態からだからー
プラモデル的な作業?

でー
そのなかで
折り込みっていう作業があるんだけど
紙とかの厚みの薄いものを折るときは
折ればいいだけなんだけど
厚みがあるときは
漉く作業があって
折れる厚みにして
なおかつ
段差がないように端の処理をして
おられたとこを縫うんですけど
そこを縫うのが気持ち良いということで

ヌメ革とか
2ミリ以上あるような厚手の革とかはー
折り込まなかったりするんですけどー
磨いたりとか?
他の革で被せたりとか?

でも短い靴屋体験からの
小物作りだとー
折り込みたくなっちゃうわけです。

手縫いじゃないし。

そんでー

そうそう

革の良さってのはー
そもそもほつれないし丈夫だってのなんですがー
この靴上がりの丁寧な設計だとー
あんまり革の断面を見せない方がきれいだーみたいなのがあるみたいでー
仕事もきりっぱなしより増えるわけだしね
丁寧な感じがすると
でも布と違って
ほつれたりしないんだから
機能的は必要ないんですよね

そんなに必要ないっぽいものに
必要のない処理を加えまして
しかも丁寧に作るわけなんですがー

「そういうのがしたいっ!」

そーおもいました。

なくても生きていけるものをー
むやみに丁寧に作っていくということはー
意味がまったくわかりませんがー

意味があるものなんて本質的にはないと考えてるんで
ナイトウにはちょうどいいなって思います。

もっと
より
無意味に限りなく近づいていきたいものですね〜



800えんのタイプは幅を9ミリぐらいにしますー
1100えんのタイプは幅は10ミリぐらい〜

色はしろとくろだけど。
手元にある革で何色か作ることにしてー

ちなみにー
これだけ丁寧に作ったものでこのお値段って!?

「ぜったいお買い得だわっ!」

うんうん。
ぜったいお買い得だとおもう。
シンプルな良さっていうんでしょうかー
落ち着いたかんじ〜
華やかさの逆だからー
いい意味で質素?

バージョンアップするとしたらー
もう少し長いタイプが増えるとか?

今日帰ってきて作った上の写真のサンプルはー
何を確認したかっていうとー

裏の革を三つ折りにしないで貼って縫うの実験でー
やってみたけどー
あんまりぴんとこなかったのでー
なかったことにします。

3つ折だけだと裏から線がみえるから隠したいかな?
っておもったんですがー
隠れるけどー
薄いのが好みので商品わけしてんのにー
中途半端になるし〜
断面が気になるっちゃなるしー
限りなくゼロの厚みにもってくゼロ漉きってのがるんですけどー
そーいう革質でもないんでねー
寿命が明らかに短くなるっていうねー
一応指が入る設定だからー
こすれますでしょー
汗でぬれた状態でこすると
革やわらかくなってるんですぐなくなっちゃうしねー


まー

そーいうこった。

100人いたら1人ぐらいほしいってなるかー
1000人で2、3人とかかわからないけどね〜

お値段お買い得なんでー
50人に1人ぐらいはー
雰囲気で買っちゃうんじゃん?

買っちゃう?

使い道がない?

から?

けど?

買う?

いや?だから?

必要が?

な?

んー

ちなみにー
ナイトウはー
ケータイのときもー
スマホでもー
ストラップとか
つけない派です〜

プラプらして邪魔くさいでしょ〜

ね〜

んー

こんなんでいいのかなー

まあいいんだけどね
これはこれでしょうがないからね

次は〜

まだまだ復活してないからー

型紙あるやつをー

順番に白い革と黒い革でー

改良しながら作ってく感じだなー

ちょっと忘れちゃってるしねー

作れるけど時間がかかるみたいな〜


あははっ〜

あしたはたくさん作れるな〜

とりあえずストラップはあしたでおしまいだなー



s_ナイトウストアロゴ
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村


pagetop ↑

ふつうはふつうにならないのでよくわからなくなるのはなし

2015.02.08(Sun)

『ストラップ』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0121.jpg

DSC_0122 2

DSC_0123.jpg

あのー
何日か前からー
ふつうだなんだっていってー
試しにすぐできるストラップから考え始めたんですけどね〜
なんだかー
想定内のジャンルが思ったよりも大きく膨らんで爆発的な〜
こと?
ではないみたいだけどー
零号機から7号機まで作ってみてですねー

今日
奥さんの友達が家に遊びにきてましてー
だからー
2人に見せてみて
いろいろ聞いてみたんですよねー
そしたらですねー
革小物作家としてうずくディテールにはー
特に興味がないというかー

薄い方が好き。

という少ないながらもアンケート結果がでましてー

んー

なんつーかー

はやくも
ふつうってむつかしいという
モヤットしたものに覆われてしまいました。

やはり
ふつーのやつを求める人は少数なんでしょうか〜
はたまたー
ふつうってのをすでにはき違えてるのかー
わからねえな〜

もう
ふつうふつう言ってんのもつかれちまってー
シンプルとかにしちまうかー

そもそも的なのが2つわかりましてー

なんのかんのいっても
やっぱりかわいいのが女のしとはほしいらしい
というのとー

ストラップって最近はーもう
「つかわなくねっ?」

はい。
ここですね。
iPhoneをみんな持つようになりー
っていうかスマホー
はー
ストラップいらないよねっていうことみたいでー

ストラップ何につかうの?
っていうことらしい。

むしろ
型落ちしたスマホのカバーとかに需要があるとか
なんだとか

需要がそんなにないものを作ってもー
売れないんだからー
意味ないっていう話もあるなかでー
しかしー
「そんなに」
なわけでー
やぱっりネットで売ってくんだからー
作っても売れる見込みはありますよねえ
地味につづけていけばのはなしですけどもー



1つの答えとして。
意見とかを聞くと
需要ががわかってくるが
ぜんぜん作れなくなっちゃうんで
そっちは大概あきらめを肝心にして
やってこ。

このへんのことってのはー
しかしー
繰り返してるようなきがするな〜

するなー

作りたいものを作って〜
喜んでくれる人を探した方がー
気持ちがラクなんで
もう繰り返したくないもんだなー

作りたいものをー
作りたいようにー
ごくごく
極々個人的に
こつこつ
やってくほかなかろうの〜


s_ナイトウストアロゴ
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

pagetop ↑

ふつ〜のストラップを模索している〜

2015.02.08(Sun)

『ストラップ』 Comment(0)Trackback(0)
DSC_0131.jpg

DSC_0130.jpg

DSC_0129.jpg

DSC_0128.jpg

DSC_0127.jpg

DSC_0125.jpg

DSC_0122.jpg

DSC_0124.jpg


こんばんはっ!
こんばんはっ!

さっき奥さんが自分の若いときの写真を
持ってきていいました
「飾ればいいじゃん」
ですって。

なんなんすか〜?

へぁ?

いつも会ってますけど?

べつに単身赴任とかしてないですしー

そんなこんなですがー

ふつうのストラップを模索しています。

以前ひと模索したところ
世の中に出回っているストラップも何となく見渡しましてー
また今回もネットで検索して調べたりしましたがー
まず長さですねー
あと太さ〜
用途から考えるとー
人差し指が輪っかの中にすっと入ればいーんじゃないかと
思いましてー
それ以上長いのはー
なんか邪魔なんじゃないかっておもったんですがー
そもそも
100ミリ近い長さのストラップはー
あー
ヴィトンとかのやつとか?
はー
指とか入れてひっぱることはー
想定して作ってないんですよねー
だからー
指で挟んでぽっけとかバッグからひっぱりだすっていう
感じ?
なんでしょー
でも
落としやすいんじゃないかって思ったんですよね〜
上の写真みたいな形状がー
長過ぎずー
取り出しやすい感じなんじゃないかって思うんですけどね〜
まー
最小でもこんぐらいみたいなー
でー

太さねー

昔ー
靴のサンプルとか作る仕事してましてー
レディースシューズだったんでー
足首にベルトとか
足の甲の部分にベルトとかも作ったことがありましてー
気持ち良いベルトの太さってのがなんとなくありましてー
まー
靴に対してのバランスってのもあったんですけどー
10ミリから12ミリぐらいなんじゃないかって思ったんですねー
12ミリでちょっと太めの印象〜
10ミリで普通かね〜
8ミリだと細く感じるな〜

っていうのがあるんですがー

8ミリも作ってみてー
黒いのがそうなんですがー
写真だとあんまりわかりませんねー
手に持ったときの感じだからー
みんな指の太さも違うと思うけどー
世の中に出回ってる感じが多分こんな用途だとー
10ミリだと思うんでー
単純に比べて細く感じるってやつでー
でー
金具もね
すっきり収まる太さってのがあるんでー

うんー

10ミリかなー

手縫いではないんでー
ミシンなんでー
ミシン目とのバランスもあるわけですよねー
20ミリで10,5個縫い目があるんですけどー
糸は40番ねー
もうなんか覚えてないしー
昔つかった教科書にも書いてないけどー
40番の糸をいつの間にか使ってるなー

んー

ほんでー

丸カンとー
ストラップ金具とー
カシメとのー
バランスで考えるとー
やっぱり10ミリがー
ナイトウ好みのふつ〜なんでしょ〜なー
長過ぎずー
短すぎずー
太すぎず〜
ね〜

ん?


そうそう
手縫いではないので
手縫いだと
ステッチの感じがかわってくるわけでー
糸もだいぶ太くなるしステッチの間隔も広くなるしー
っていうことで
ステッチの主張度も増してきてー
本体の大きさもー
ガッチリ太く長くしたくなるんですよねー
きっと〜

なのでー

すがー

ケータイ・スマホとかにつけるにしてもー
鍵のじゃらじゃらにつながるにしてもー
こんなもんがいんじゃないかなー

強度もねー
丸カンで太さが2ミリぐらいになるとかなり丈夫なんで
用途的にはこんなんがいいんですけどー
引っ張ったときにですねー
広がってしまったらそのうちとれちゃうんでね
ストラップについてる輪っかのほうは
二重カンだから広がんないし
でも
あんまり強すぎていいんだろうかって一瞬思いましてー
ケータイのほうのプラスチックの方が割れるんじゃないかっておもってー
間違って強く引っ張ったとするじゃないですかー
そしたらー
一番強度のないとこが変形し始めると思うんですがー
むしろ
どこが破損するのが一番困んないかっていうとー
ストラップのほうなんじゃないかってー思ってー
でもー
自分の作る物をー
丈夫に作るにこしたこたないって思ってー
「お前の作ったストラップは丈夫過ぎるじゃないかっ!」

「お前の作ったストラップはちょっとひっぱったら壊れたじゃないかっ!」
だったらー
丈夫なほうがいいでしょ〜

んー

あとはー

革に四角いカンを付けてみたんだけどー
丸い方がなんだかおさまりがいいみたいだななー
カシメが四角だったらいいのかもしれないけどー
ねー



あと

革を押さえる金具をー
カシメにするかー
ハトメにするかでー
カシメにするとー
「ふつう」のテーマにしてはー
かわいいとかアクセントのポイントとかになって
少しだけずれる気がしましてー

マルハトメに丸カンを通す方を採用しますー

丸いリングが直交して3つ続くようになるんですがー
この感じはー
リングに対して自然な扱いって感じがします。

へぇ



金具の色はー
手元にあったやつ組み合わせただけなんですがー
ゴールドと黒の相性がいいのはそりゃそうなんですがー
ふつ〜ってのは
あんまり主張しないってのもなーんか含まれてる感じがするっす〜
キラキラってのは〜
また違う畑っていうんすかね〜

キラキラの畑で収穫する類いなんじゃないかってことでー

基本的にはー
曇った色味を使いたいところなんですねー

金古美とかアンティックゴールとかAGとか言われてるやつとカー
ASとかブラックとかー
かなー
ちょっとだけ割高なんですけどねー
しゃーねーなー



革の良さが出るといえばー

「ぷっくら感」なんですよねー

あー
ぷっくらさせたい〜

ぷっくらこそ
ミシンかけてるときの気持ち良さ〜
手に取ったときの上品さ〜
質感を良いとなぜか感じてしまう要素〜
なのでは〜

とかでー

1つこれも作ってみましてー

でも技術的にちょっと失敗しましてー
でも
800えんでいきたいなーって思ってるんでー
裏にも革を付けちゃうと1000円だなーって思っててー
裏つけないとーウラがひろがっちゃうんだよねー
いちおー見えるからー
なー
芯を入れて縫うとプックらするんですがー
ぷっくらさせたいな〜
ぷっくらしたいな〜


というぐあいですがー

次回に〜



s_ナイトウストアロゴ
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村


pagetop ↑

「ふつーのが気分だっ」のシリーズ

2015.02.05(Thu)

『ストラップ』 Comment(0)Trackback(0)


DSC_0119.jpg

こんばんは〜
最近また柔軟性が気になり始めましてー
ストレッチはじめましたー。
寒いからかー
起きるとなんだか身体がぎくしゃく感じるのでー
朝やるのがいーんでしょうけどねー
寝る前にいろんなとこ伸ばして
「あーちょっとやわらかくなったかも〜」
とかいいながらやっとりますー

んー

とかなんとかですがー

「ふつう」っていうのが気になってるナイトウですがー
これは〜
心からあふれてしまった「ふつう」であってー
哲学的にふつうを考えようっていうわけではないわけです。
考えるのは好きなんですが〜
いったん置いといて〜

あー

いったん晩ご飯をたべることにしよ〜


ナイトウストア
https://7110.stores.jp



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

pagetop ↑

▼ プロフィール

パチェロル

Author:パチェロル
シンプルとか
カラフルとか
ポップとかで
革小物をたくさん
作ってます。

▼ グーグルアドセンス
▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ グーグルアドセンス

Copyright © 2024 パチェロル all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.